Business content

土木事業Service 01

土木工事にも、景観との調和を考えながら、
優れたプランを提案いたします。

【事業内容】関東地方整備局の関東地方内の道路改良工事、道路舗装工事、道路予定地管理工事、栃木県内の道路工事、森林工事、河川工事、圃場整備工事、道路舗装工事

  • 栃木県スポーツゾーン施設園地整備工事
  • 国道新4号交通安全対策工事
  • 中坪上沢砂防堰堤工事
  • 県道宇都宮鹿沼線舗装工事

地域社会の発展には治水、交通機関を始めとし、多岐にわたる土木事業は欠かすことができません。また、洪水、地震などによる自然災害を想定した補修・復旧工事がますます重要になってきました。川上建設はここに着目し、土木工事の設計から施工、メンテナンスまで、安心してご依頼いただけるよう、永年の蓄積してきた信頼の技術で責任を持ってお応えしています。もちろん、周辺の自然環境と景観との調和を忘れることなく、入念に練られたプランをご提案いたします。

建築事業Service 02

人がのびのびと育っていくための、
快適な空間を提供します。

【事業内容】栃木県内の公共建築工事、民間工事、解体工事

  • 粟野第一小学校屋内運動場改築工事
  • 屋内運動場内観
  • 西方中学校校舎建築工事
  • 寺院本堂新築工事

地域の人々の交流の場にもなる庁舎や子供たちが生き生きと過ごすための教育施設など、特に公共施設の建設に多くの実績を積んできました。川上建設は、建物としての機能性や先進の設備はもちろん、そこで過ごす人にやさしい空間プランに対するきめ細かな心配りを重視しながら、一般住宅から大規模な建物に至るまで設計・施工・管理を手がけています。今後ともお客様の様々なご要望と信頼にお応えしていきたいと思います。

鉄道メンテナンス事業Service 03

延々と続くレールロード
その一点にも安全の目を向け続けています。

【事業内容】東武鉄道株式会社発注の保線工事(東武日光線、東武宇都宮線)

  • 日光線 踏切道整備工事
  • 宇都宮線 橋梁合成枕木更換工事
  • 日光線 軌道整備工事
  • 日光線 橋梁根固めブロック敷設工事

全国に張り巡らされた鉄道は、地域と地域を結び、通勤や旅行、輸送に欠かせない重要なインフラとしての公共性を誰もが認めています。レールの安全を確保するために、日夜レールを見守る人の目と特殊な補修技術が必要なのです。川上建設は、枕木の敷設工事から橋梁基礎根固め工事など、鉄道のメンテナンスにも数多くの実績を誇っています。

道路メンテナンス事業Service 04

地域社会と人々の快適な生活に欠かせない道路。
快適な環境を維持するため、保全や補修を行います。

【事業内容】関東地方整備局及び県市町村発注の道路清掃、道路維持工事

  • 国道新4号 路面補修
  • 路面清掃車による道路清掃中
  • アスファルトフィニッシャによる舗設状況
  • 国道 パトロール隊

人と人とを結び、街と街を近づけ、地域社会の経済と文化の発展を担っている道路。川上建設の優れた技術力とさまざまな独自の工法は、道路維持の分野で実績があり根強い支持を得ております。また、クリーン事業にも早くから取り組み、独自の技術が搭載された各種専用車を駆使して道路清掃をはじめ、道路付属施設の清掃などに日夜活躍しています。さらに専用パトロールカーで各種点検を実施し、危険場所の発見や正常な道路状態を確認しながら安全確保に努めています。

モバイル基地メンテナンス事業Service 05

基地局保守を通じて、携帯電話の通話・通信を支えます。

【事業内容】携帯電話基地局の除草及び伐採作業

  • 高所作業車による高木伐採作業
  • ネットフェンス補修
  • 基地局 除草前→除草後
  • 台風後の倒木処理

私たちの生活を豊かにするだけでなく、災害時の緊急速報や安否確認など遠く離れた人と人を結ぶ重要な役割を担っている携帯電話。安定した電波の交信にはメンテンスが行き届いた基地局が欠かせません。基地局設備は鉄塔やコンクリート柱など屋外にあるものが多く、台風・豪雨による倒木や草木の自然繁茂による通信障害が避けられません。川上建設は雑草除去・雑木伐採・植栽剪定・フェンス復旧など基地局保守の一旦を担い、多くの人々の快適な通信を守っています。

災害支援事業Service 06

年々増加している自然災害に迅速に対応し、
復旧作業を行います。

【事業内容】関東地方整備局の災害対策用機械の保守点検及び災害支援、県市町村の災害支援

  • 平成27年9月 関東東北豪雨
  • 平成27年9月 関東東北豪雨
  • 平成22年3月 東北地方太平洋沖地震
  • 令和元年10月 台風19号(東日本台風)

地震や洪水などの災害が発生すると、国土交通省から災害対策用車両の出動要請が発令されます。それにともない川上建設では国土交通省保有の排水ポンプ車、照明車、対策本部車等の災害対策用車両を出動させ被災地で復旧作業をおこないます。また、年々増加している自然災害に備え、いつ災害がおきても迅速に対応できるよう車両の保守作業として毎月定期点検も実施しています。そのほか、関係機関等による防災訓練や、講習会等の開催にも災害対策用車両の展示や操作説明などで携わり、地域社会の防災対策にも取り組んでおります。

お問い合わせはこちら